Art Land "Mizunomori", Sendai

アートランド水の森

秋の散策路

2003/11/7
水の森公園(仙台市青葉区)


木でできた小さな橋のところまでやってくる。その隣に4色の新しい橋をつくる。

 

 

 

右のこの道のかたわらには、冬になるとつららができる。下は今年の3月に撮ったもの(ここの3/5の項参照)。

 

やがて姿を現す三共堤(右)。ここには白鷺がやって来る。下は昨年の12月に撮ったもの(ここの12/17の項参照)。

この堤は、ここから3〜40キロ下流にある宮城野区高砂地区の田の用水となっているという。スケール感のある話だ。

 

 

 

雪が降ったおりにも来たことがある。左の場所には、あたり一面の雪のときに、白い柱をたててみたい。
帰りの道は、秀衝街道という名前がついている。たぶん、奥州藤原氏の秀衝のことなのだろう。かつてこの近くで頼朝の軍と戦って敗れたという話を聞いたことがあるが、あまり詳しくない。とにかく昔からある道なのだそうだ。ここでたくさん葉っぱを集めて帰る。これで今日のランドアートツアーはおしまい。

 

 

next

back

home