.

せんだい上映委員会スタッフと
そのメッセージ

2004年5月に活動を開始した「ヤカオランの春」せんだい上映委員会のメンバーは、ボランティアスタッフ募集のチラシなどを見て集まって来た、高校生や専門学校生、大学生を含む12名ほど。上映会と写真展開催のために、さまざまな企画を出し合い、手分けして準備を進めてきました。

 

 

 

 

岩舘有由美 

みんなで戦争を理解し、平和な世界を築く原動力となりたい。

大庭知子

発展途上国の人の置かれた現状を伝えたい。私はそう考えます。

小原綾子

私達の蒔いた種がいつか大きな花となって咲くことを祈っています。

金野 瞬

できるだけ多くの人に見てもらい、様々な事を感じてほしいです。

鈴木いずみ

人間としての真の平和、幸せ、在り方を見つめ直し伝えたいと思う。

福澤真生子

より多くの人に"知る"だけではなく"考え"て欲しいことがあります。

山田亜弥

まずはこの上映会に参加して「知る」事から始めたいです。

山田太樹

一意専心、ひたすらがんばろう。他の事に気をとられず。

吉田絢也

同じいまを生きている人の現状を知り、自分に今できる事をしたいと思います。

吉野 綾

この映画を通し、より多くの人にアフガニスタンの今を知って頂けたらと思います。

門脇 篤 いつかアフガニスタンでもアートを展開したいと思います。

 

home