Lifetown Art Tour 2nd TRIP 参加作品
produced by "GROUND"

ことのはの杜
The Forest of Words

10/5 仙台サンモール一番町商店街

展示の様子


言葉は私たちの住みかです。私たちはその中を生き、死後もまたその中に存在しつづけます。
青葉通りという、杜の都仙台の目抜き通りをはさんでつづく、ここサンモール一番町商店街を、私は言葉がたちのぼる杜に見立ててみたいと思いました。アーケードは人々がつくる流れであり、そこに立つアーケードの支柱は杜の木々です。言葉という語の語源である「言の葉(ことのは)」は、このアーケードの木々になるのにふさわしい葉です。

展示当日はたいへんよい秋晴れにめぐまれた一日でした。

 

 

まだ早朝の、車の通りも少ない「杜の都」仙台を象徴する並木通りのひとつ、青葉通り

 

 

例によってビニールに入れたことのはカードをぺたぺたとアーケードの柱にはっていく。発想はこれとまったく同じである。
カードはケナフ(一年生の植物)でできた紙を使う。

 

 

 

 

 

next

lifetown art tour

home