リブリッジ・エディット アーティスト・シェア2004選抜賞

門脇篤展
「虹色の橋を毎日かける」
毛糸を使ったインスタレーション作品を
毎日新たにつくっていきます

"HAIR MAKE C's"での作品展
2005年3月8日(火)〜4月3日(日)
仙台市青葉区一番町3-1-21(マーブルロードおおまち)
保原屋ビル3FTel 022-222-4305

 


 

ビルのワンフロアをしめる美容院「HAIR MAKE C's」での展示は、ギャラリー・エディットでの個展と連動したサテライト展示である。
月に1度、アーティストを呼んでのアート講習会も行っているというこの店のオーナー店長からは「何をしてもいい」と言われ、たいへん気持ちよく仕事をすることができた。
できたばかりのときにはどうにもすわりのよくない感じがしたのだが、1週間ほどして、新聞の取材で撮影に使うために訪れると、すっかり作品が店になじんでいるように感じた。
作品を見るだけに行っても、スタッフがとても感じよく受け入れてくれるお店です。どうぞ足をお運びください。

 

仙台のアーケード街のひとつ「マーブルロードおおまち」。この通りに立つ保原屋ビルの3階にシーズはある。1階には毎週オーナー店長が新たに書き上げる書が展示されている。期間中は私の毛糸の作品から拾い上げたものをとお願いした。

 

イメージスケッチ。南東の方角から、北西へと流れる虹や橋をイメージした。交差を極力さけ、あまり規則的でない平行なラインにすることで、シンプルさを強調した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


©Shigehiko Endo

 


虹色の橋を毎日かける もくじページ

アーティストシェア2004 応募プラン

これまでに行った毛糸のインスタレーション制作

作品一覧

home

関連リンク

リブリッジ・エディット

SATOKO

「SATOKOファミリー」情報

生きてかえれ!